Facebookで友達になっておきたいタイプの人とは

Facebookでのベストな友達とは?

意外と知らない?友達申請のマナー

スマートフォンの普及とともに、急速に普及したSNS。
LINEやInstagram、Twitterなどを利用している方は多いのではないでしょうか。
最近では、カフェやレストランなどでも、SNSでの投稿をした人に対してドリンクやフードのサービスを行ったり、新商品の情報を公開したりしています。
「インスタ映え」を宣伝した商品を売り出しているお店も、今では至るところで見かけるかと思います。

そんなSNSの中でも、多くの方がFacebookのアカウントも持っているのではないでしょうか。
アメリカの大学生が創立したこのサービスは、初めは大学内のみだったものから、徐々にその規模を広げ、現在では世界でもトップクラスのSNSとして知られています。
Facebookは、投稿や写真で交流をするという多くのSNSと同じような機能も持ち合わせています。

Facebookの人気の秘密は、本名で登録しなければいけないという点です。
そのため、Twitterなどと比べると、全く会ったことのない人と繋がることはあまりありません。
国内外の企業や、大学などもアカウントをもっており、様々な情報をオープンにしています。

さて、このFacebookではどのような人と友達になればよいのでしょうか。
中には、友達になっておくとよいタイプの人というものがあるのです。
反対に、気をつけた方が良い人というのもいます。
このサイトでは、そういったFacebookで友達になるとよい人について、またFacebook上での友達関係のあれこれについてまとめました。
Facebookを使い始めようと思っている方、これまで使っているという方にも、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

SNSを使いこなそう

Facebookで友達になってほしい人を見つけたとき、友達申請をするかと思います。 しかし、始めたばかりで申請のマナーが良く分からないまま友達申請をしても友達になってもらえないことがあります。 そんなことにならないために、このページでルールやマナーをご紹介します。

Facebookではどんな人と友達になればいい?

Facebookでは、友達の上限である5000人に近い友達がいるユーザーもいます。 そういった人たちは、どのような友達と繋がっているのでしょうか? Facebookで友達になっておきたい人の特徴を、このページでご紹介していきます。 ご自分の周りに当てはまる人はいないか、探してみてください。

こんな人には注意!!気をつけたい人とは?

友達になっておきたい人がいれば、反対にあまり友達になるのはおすすめできない人もいます。 そういった人と繋がっているだけで、自分の評価を下げてしまうこともありますから、ぜひこのページで確認して見てください。 安全に楽しくFacebookを利用しましょう。